2006年05月04日

顛末記

バカなことしているよなー…と乾いた笑いをしつつ。
某番組の副音声との格闘について、顛末です。
(DVD-RではなくDVD-RAMだかDVD-RWならダビれるようですが)

とにかくDVD-Rに副音声で録画がしたかったので。
色々やってみた挙句にたどり着いたのは↓の方法でした。
ハッキリ行って人海戦術というか。
かなーーーりアナログというか。
マニュファクチュア?

ナニやってるの、自分。な。



1.副音声をイヤホン出力からMDに繋いで録音。
2.MDのイヤホン出力から、HDDの音声のライン入力に接続し、再生。
3.PS2を映像のライン入力に接続し、番組をコピーしたDVD-Rを再生。
4.ライン入力からHDDに録画開始。
(ただし、音声・映像が別々なのでタイミングが合わない)
5.音声、映像それぞれを一時停止をかけたりしてソレらしく仕上げる。

6.HDDからDVDにビデオモード(レート変換)でダビング。

7.副音声付のDVDいっちょ上がり〜。



タイミングをちゃんと合わせたはずなのに、番組が進むにつれて。
後から音声と映像がズレてきてしまうのには閉口しましたが。
MDとDVDでは再生速度が変わってしまうのでしょうかね。
謎です。
ま、口パクを全部気にして番組を見ている人でないと気づかない、かな?
(私は気になりました。多分0.5秒とか程度のズレだと思いますけど)


後は、DVD-RWを買ってきてどうダビングされるか試してみたいですね。
…今までRWやRAMは買った事がなかったので…。
posted by KOKKOH at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。