2008年06月26日

『恐怖バトン』

mixiでマイミクさんから回してもらったものをこちらに転載。
実は、転載も二度目。
もうひとつのblog(カカシ様はご存知だろう)に先日載せたので。

転載ごとに追記がどんどん増えてゆく、不思議。

そして、どんどんと厭世的になってる自分を自覚する。
blogにあげた時よりBlack増してるって…。(汗)
ま、理由はわかるけどね〜。

今の自分がもの凄くササクレ立ってるって事。

そういう意味では、
こー言うバトンって意外と「素」が出て面白いかも。


『恐怖バトン』

□怖いのは平気なほう?

→怖がらせる方が好きデス。
・・・というか、驚かせるのが好きなんだよね。
怖いというのは「感情」だから、外から介入の仕様がない。

恐怖なんて、結局過去体験によるんだから。個人差がある。
私は平気なアレコレは、普通の人にとっては多分恐怖の象徴。


□幽霊を見たことある?

→身近な目撃話や心霊写真だったら山ほど。
解剖室の隣に二年間住んでいたら、ネタには事欠きません。
ただし、自分の肉眼で見た事は・・・多分ない。
アレ?とか思うことも記憶にないわけじゃないけど。
多分、気のせい。
さもなきゃ、ただの夢か妄想。・・・そんなものでしょ。

人間の目に映るものはすべて網膜に焼きついた影の残像。
つまり、光があってこそ成り立つもの。

闇だけを「見る」ことは構造的に、無理。



□お化け屋敷に行くのとホラー映画を見るのとどっちが怖い?

→ホラー映画、かな。
お化け屋敷はヘーキです。人が作ったものですから。
映画は、映像ってコトをうっかり忘れて感情移入しちゃうから駄目。
「ロボコッ○」の冒頭の銃撃シーンで、気持ち悪くなって倒れますから。
「はだしのゲン」の被災シーンも駄目だったなぁ・・・。

人の痛みに過剰に同調してしまっていたコドモの頃の話ですけどね。
今なら視点が変わるかな。
三つ子の魂100までで、すっかりその手のものは避けていますけど。

人の痛みに寄り添おうとして、痛手を受けたばかりだから。
多分今なら心に大きなガードが出来ているはず。


□死後の世界を信じる?

→死んでも尚「生き」続けるのはご免こうむりたい。
まっさらに、炭となり灰となって大地に還ります。

だけど、自分の好きな人には「生きて」いて欲しいので。
輪廻転生もしくは天国推奨。・・・これも勝手な思いですけど。


「生」は地獄で「死」は天国。
苦しみも悩みも何もないというコトは、結局「なにも存在しない」と同意義だろう。
・・・つまり、存在しない。と。



□幽霊になったら何をしたい?

→呪いにでも出かけますかね。出来ればコスプレ(笑)して。
以前、知人が「見える」と大言壮語吐いていましたから。
この身で実際に確認して差し上げますよ。

見えなかったら「嘘つき」ってあざ笑ってやる。 けけけ。

高校時代の友達が、当時、陰陽師モドキをしてました。
「視える」のだそうです。
今でもそういうの信じているかは謎ですけど。
他校の礼拝堂まで出かけて行って、何してたかね。私たちは。


彼女は決別するまで盛大な「誘いうけ」人生でしたから。
それに振り回されて以降「見える」人は余り信じられません。



□あの世には綺麗なお花畑があると思う?

→この世と同じ営みがあるんじゃないですかね。
人が沢山いるところならそんなものでしょう。
決して綺麗なだけとは思えない。

「忘却の川」はあって欲しいけどねぇ・・・。
死んでから、肉体が抱えた思いに引きずられるのは嫌〜。

いっそ、今すぐレテに飛び込みたいくらいですしね。


□DEATH NOTEを拾いました。どうする?

→己と引き換えにしても「殺したい人」がおりますので。
有効活用できるといいな。
もっとも、実際に「殺す」のではないのですけど。
「社会的」に二度と表に出て来れないよーに封じるだけで。

自分の手で完全犯罪が出来る自信があるのなら。
デスノがなくてもやりかねませんけど。
CSIとか見てると(笑)
今の警察の科学力に・・・とっつかまりそうなんですよねぇ。
だから、
自分が「犯罪者」になるのは私の身内が可哀相なのでしません。

ま、刑務所に入ったら老後を考えなくて済みそうで楽といえば楽か〜。


執着も生き甲斐も尊厳も思いも迷いも。
全部振り切れるくらいの迷いのないひとつの感情って。
案外ないものなんですよねぇ。



□幽霊が目の前に!でもその幽霊は理想の人だった!さてどうする?

→理想の人というのが想像できません。
そもそも、種族が違うというか・・・人間はサルには欲情しないと思います。

ちなみに、幽霊って発声器官あるんでしょうか。
・・・私の第一論点は「声」なんですけど。


□自分の部屋に幽霊が住み着きだした!でも引っ越すお金は無い!どうする?

→いい被検体が見つかりましたね。(笑)
九字に凡字、タントラ、御経、香木。
ドレが効くのか、ドレなら使いこなせれるか実験しようと思います。
(上の五つは常に装備。特技はそらで言える「消災呪」と「般若心経」)

ついでに、木刀とメスなら自室に常備です。
現実の肉体のある幽霊でもどんと来い?!


□自分の家にずっと使われて無い井戸があったら?

→えーと。・・・実家にありましたけど。なにか?(笑)
水脈の上流?で大きな井戸を掘られて枯れてしまいました。
母親の実家にもありましたから。普通だと思っていましたが。
便利ですよ。井戸。・・・特に災害時には。

・・・本当に怖いのは、古井戸じゃなくて「肥溜め」です。
(こちらは実家に二箇所ありました。幼少期のいや〜んな思い出です)


□着信アリのように自分にもその着信が来たら?

→心残りのないよう時間を使います。
最大はカオス部屋の「お願い、積荷を燃やして・・・」かな。
始末屋さん呼んで、今のアパート引き払わないと。

ああ、サイトに閉鎖の告知しないとっ。


□あ、あなたの後ろに何かいますよ?

→ハエかな。カかな。


□ジェイソンとフレディ。どちらを仲間にしたい?

→この名前聞いて(マ)王シリーズ思い浮かべてるからな。
どっちも理解出来そうにないけど。
いっそフレディの方が諦めがつくかもしれない。


□幽霊と生身の人間。怖いのはどっち?

→生身でしょ。(キッパリ)
私は、見えない幽霊に精神壊されたことはありません。
ここ最近の出来事で・・・言葉は刃であると実感しました。
悪意ある言葉に晒されるのはキツかったですね。
精神もですけど・・・一晩で視神経ヤラレましたから。

悪意のない攻撃にもジワジワやられておりますが。

・・・誰かを守りたいというなら。
他にいる人を傷つけるのではなく。
他の人にも満遍なく愛想を振る方が良いと私は思います。

心ならず・・・あなたに傷つけられた「誰か」が。
あなたを傷つけるための有効な方法として「何」をするか。
少しでも考えたらわかりそうなものなのに。



あー・・・そういえば某犯罪ぎりぎりラインの時。
「痛み」と「快楽」が紙一重だと実感しましたねぇ。
軽い痛みが「かゆみ」になるのは経験していたのですけど。



□このバトンを5人に回して下さい。回さないと……

→アンカーって好きなんですよねぇ。


・・・てか。
この回答の後に誰に回せというのやら。(苦笑)
posted by KOKKOH at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習だよ
Posted by 管理人 at 2008年08月29日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101603476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。