2006年03月14日

懐かしい

本屋でファンジー系のアンソロを見かけた。
作家陣の半分は好きな漫画家さん。
でも、多分、それだけなら私はその本を買わなかった。

だがしかし。

帯に踊る【「ラグ卜二ア」収録】の文字!!

うわをーーーーーっ!!!!



潮○さんが塩○さんだった頃。
同人誌即売会で、このシリーズが収録された本は欠かさず買ってました。
(というか。塩○さんの本は他所へのゲスト分も含めかなり買ったはず)
商業デビューされ、力ノンは形を変えてコミックスにもなりましたけど。
ラグ卜二アはそれっきりで。
(もしかしたら自分が同人から遠ざかった時に出していたかもだけど)

二人の旅路がどーなったのか、物凄く気になっていたのです。


思わず、わくわくして購入。

そして。読了。

収録されていたのは、ラグ卜二アの第一話相当の部分でした。
扉絵の時点でデジャブを感じて。

初めの数ページは見たことないものだったのですが。途中から。



今もまだ持っている過去の同人誌と見比べたくなりました。
後半へ行くにつれて、同人とのシンクロ率上がっていると思います。
コマ割りとか…全部一緒のよーな…。

でも、お嬢の顔が眼が大きく、唇が色っぽくなっているので。
切り抜いて書き足した…とか?
戦士さんの顔も、昔とは違ってるし。(もっと野暮ったかった)

城の関連シーンは確実に新しいんですけどね。


今の潮○さんの絵で見れたのは嬉しかったけど。
ストーリー的に知っている作品だったのは残念。
増えていたエピソードの量も少なかったし。

だけど、このアンソロ。
「1」とナンバリングしてあるってことは続きが出るんでかすかね。
そしたら、「盗まれた」時の話とか。
「寄生された」時のとか、その続きとか、出るのでしょうか。


出てくれたら、嬉しいなぁ。…出ろ出ろ♪






ちなみに。
後書き見たら「15年前の同人誌のリメイク」とありました。
…もう、そんなに時間がたっていたんですねぇ…。
(自分がサークルでコミケ参加していた頃だから、確かに昔なんだけど)
【関連する記事】
posted by KOKKOH at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。