2006年04月21日

イキました

image/kokkoh-2006-04-21T17:33:09-1.jpg

写真はチャクラコインです。いちコインが200円。


某方の記事にて某アトラクションでおっさんがアナウンスを…とあって。
半日休みだし、県内だし…と行ってまいりましたよG市へ。

到着したのが15時チョイ前で、スターライトなら安いというので待機。
まっている間にパンフレットのチェックをしておいて、GO!
初めに寄ったのが3Dシアター。3コイン。
某方にはハズレと言われていましたが、とりあえず制覇せねばと。
…ああ、確かにハズレ。
今までのTVで見た場面の3Dに寄る再構成。
多分、一部の音声(BGM)も改めて録っているのがある感じ。
3Dにあわせて前後左右のスピーカーから流れていたのだけど。
録音当事に分けておくならともかく。
1Trにした後から分けるのは難しくないですかね。
今の音声(映像も)技術を駆使すれば、
今はいない人の声を使って作品を作ることも出来るのは承知ですが。
コストがかかると聞いているし、アニメ作る時点で選定しておけば…。
(ナルッチョの中の人はどーあっても新録対象だろうし)


ちなみに、わたしが見た回は「観客三人」!
わたしの他にはいい歳したおっさんがふたり。
…全員思いっきり離れて座ったのは心やましさがあるからか?(笑)


そして、次に行ったのがドームという名前のホール。
原画展とグッズ販売。
…どこがドーム限定やねん、な感じの品揃え。

ちょっと、アタリが出ると音声付フォト?…には引かれたのだけど。
単価が高かったのでヤメました。
…運良くあたってもおっさんが喋っているとは限らないしね。

そして、いよいよ忍者体験ゾーンへ。

階段を上がっていくと、ナルッチョの中の人の声が聞こえてきます。
元気に前説してます。
コレかな?

…二階、なんと見事に客が一人もいません。
シーンと静まっております。

「わたし、来たところ間違えた??」

流石に一人で体験アトラクションにチャレンジする勇気はありません。
ぐるりと歩いて場内一周。
景品が欲しくて、クナイ投げにチャレンジしたかったのだけど。
いい歳して、ねぇ。ちょっと、ねぇ。
ヲタが集団・大勢でわいわいしていれば「赤信号、皆で渡れば〜」だけど。
ひとりっきりってのは、もぅ。
そもそも係員のひとが場内にいなくてデスね。
やる人は呼んで下さいなシステムになっていましてですね。

羞恥プレイです。


後は、正面入ってすぐのカカティの痛みっぷりが涙モノでした。
アチコチ巡業していますものねぇ、お疲れ様。

シンと静まる場内で唯一、ナルッチョの前説だけが延々と聞こえてきます。
ううう。

…カカティ………。



客が多かったら、色んなパターンのアナウンスを流したのかもしれません。
もしくは、各体験ゾーンで、説明の音声が流れていたのかも。

がしかし。
聞こえてきたのはナルッチョの声のみという寂しさで。
(だがしかし、逆に周りに音がなかったので思う存分Lock On!出来ました)

後から、閉園直前にももう一度寄ってみたのですが、同じでした。
でらサミシス...。


これは、期間限定アトラクションの日あたりに(絶対に混雑している)
もう一度チャレンジした方がいいのかもしれません。
(ウチから車で一時間かかりませんしね)

…仕事の休みが入っているのかどーかは謎ですが。


はてさて。
posted by KOKKOH at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。