2006年05月21日

もしも私が

私の姿や。
私の声や。
私の言葉が。
あなたの目に、耳に、映らなくなったとしても。

私の気持ちが。
あなたの目に見えていないのと同じように。
ただ見えていないだけで。

それらは確かに存在しているのです。



だから。



谺のように。
水鏡のように。

投げて返す、あなたの存在をしめす言葉で。
私の存在を感じてください。
posted by KOKKOH at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。