2006年06月04日

これやこの

・・・行くも帰るも別れつつしるもしらぬもあふさかの関
蝉丸



いづくとて尋ねきつらん玉かづら我は昔の我ならなくに
源善



待つ人にいかにつげまし雲の上にほのかにきゆる初雁の声

年ふれば忘れやせむと思ふこそ逢ひ見ぬよりも我はわびしき

源信明
posted by KOKKOH at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。