2006年06月28日

つゆだくで

…届いた時にはドキドキしましたけど。
読んでみたら、さほどつゆだくという話ではありませんでした。

というか。

ギュン太が逆につゆだくじゃなくなってしまうお話でした。

coolなギュン太がカッコ良かったです。
カードのほうも、いつになくwildでね。
うきゃーっ、惚れちゃうーーっ、てなもんで。


ま、相手は所詮ギュン太なのですけど。




最後の最後の落ちに笑わせていただきましたわ。


い方の速さは三倍


…ガン(ダム)ネタがこんなところにっ。
posted by KOKKOH at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう意味のオチだったんですね〜。

全然面白くないと思ってしまいましたから
なんか すっきりしました。
知らないというのは 不幸なものです。

でも KOKKOHさま
これで 何の文句もないんですね・・・。
やっぱり 原作読んでおられるから 読む楽しみがある?

私は 愕然としました。
こんなもの手に入れるために 必死になったのかと・・・。
(帯捨ててしまって 同じの二冊買ったりしたものですから)
Posted by 如月カカシ at 2006年06月29日 00:14
如月カカシさま。そんなご苦労があったとは…。
期待に叶うものでなくて残念でしたね。

実のところ、正直ボリューム等々には大変不満です。
ペラペラでしたし。
金額はカードホルダーの値段なのだな、と。

ただ、セットの詳細がまったくわかっていない状態での申し込みだったので。
こんなもんだったんか〜〜。…というのが感想です。


オチに関しては。
原作でもガンダム関連の小ネタはチョロチョロでているので。
予想通りというか何と言うか。
(原作読んでて良かった…のかな)
Posted by 管理人 at 2006年06月29日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。