2006年11月23日

萌え

以前の記事にも載せた写真ですけど。
渋谷の「冥土カフェ」行ってきました。(地獄少女のアレです)
入店前に、まず連さん(のカッコの店員さん)からオーダーを聞かれまして。
注文と支払いを済ませて座席に案内されます。
テーブル三つくらいとカウンター…だったかな。

携帯画像 020.jpgこれは、コースター。色々種類があるらしいけど選べなかった。

携帯画像 019.jpg私が頼んだのはコレ。「溺愛」という名の杏仁豆腐。ココナツミルクに冷凍イチゴが浮かんでいて。下に杏仁のブロックが沈んでいました。
味は…げふげふげふっ。雰囲気を楽しみましょう。
個人的には、ミルクの量を減らしてイチゴのソースをかけて欲しいところ。

携帯画像 004.jpgタイトルは「泥沼」のフォンダンショコラ。周囲に散っているのはソース。コレは普通に美味しかった。

携帯画像 003.jpg「冥土の土産」という名のシュークリーム。持ち帰りが可だったかどーかは覚えていない。
中のクリームが二種だった。片っぽ味見させてもらいましたけど普通のお味でした。


「オレンジジュース」が「俺汁」とか。
コーヒーが「黒い魂」とか。
紅茶が「赤い魂」とか。
店員さんがカードを持って回ってくれたりとか。
サービスは色々。
…単価は高かったですけど。
店員さんの衣装代と、客数裁けない分の上乗せなのかな…。

難をいうなら、店員さんの衣装にもう一工夫を。
(骨女の着崩れと、お嬢のヅラと帯と帯揚げと帯締め!!)

入店時の挨拶、明るくされるのもちょっと気がそがれた。
コンセプト的には、地獄に流される方なんだからさ、コッチ(客)は…。


ま、それなりに楽しかったです♪

紙ナプキンが真紅だったり。
スプーンやフォークが黒だったり。
使い捨ての小道具がちょっと細かい辺りは評価出来るかと。
posted by KOKKOH at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。