2006年11月29日

分類に悩んだ

20061129215445.jpg
我が家の書棚のブツ(の、一部)を大公開(?!)。

某KKさまに、ハガレンを読んでいることに対して驚かれてしまったので。

ええと…わたしって、声ヲタだけのオンナと思われていたのでしょうか…。(一応、声以外にも浅〜く広〜くヲタクなんですけど。。。。)


写っているのは、おっさん出演原作関連で。
彩雲、タクミくんシリーズ、腐った教師の方程式、この世異聞、tactics。
(彩雲あたりは元々作品として好きだったけど)

メディア化されていてもおっさんの出演はない、ハガレン、少年陰陽師、雨柳堂もあるし。
S-A、カルバニア、市長 遠山京香、レディー・ヴィクトリアン、高橋美由紀あたりは普通にコミックス&小説だけだし…。

もう少し書棚の奥を掘り返すと、高橋冴未、なるしまゆり、スプリガン、小野不由美、JANE、津守時生、茅田砂胡、榎木洋子、金蓮花あたりがワンサカと。
(おっさんの出演作関連で行くと、コナン、ナルト、ジャスティ、009、遙か、やじきた、王都妖奇譚、タクティクス・オウガ、ツインシグナル、今日からマ王関連もワンサカ)

基本、雑食ですしねぇ。

とにかくラノベとマンガが好きで。
面白くて、軽く読み飛ばせれたら言うことなくて。
定期購読している雑誌もあるくらいで。
(最近は、収納スペースの都合で熟読したら手放しているけど)


そうかと思うと、もーちっとグロい系の本なんかもあるしねぇ。ふふふ。


つまり何が言いたいかというと。

マンガ、好きだよ〜♪




です。


収納スペースが無限にあったら、今頃きっとそこらのマン喫以上の品揃えだったと思われます。
(少なくとも、記憶にあるだけでブックオフに持っていったマンガは5000冊以上だもん…。金額に換算すると怖いものがありますねぇ)
【関連する記事】
posted by KOKKOH at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超失礼いたしました(笑)

声だけだとは 全然思っていませんが
(むしろ恐るべき趣味人だと尊敬しておりますデス)
でも ちょっと見ても「ハガレン」だけ テイストが違いますよね。

私も 少々漫画好きなのですが
KOKKOHさまが挙げられる作家さんや作品には縁がないことが多かったんです。
(本日分でも まるで未知の世界がたくさん)
なので どんぴしゃターゲットの「ハガレン」には驚いた次第です。

生涯に払う漫画代は それはそれは怖ろしいものでしょうねえ。
でも これこそ「生活費」!
Posted by 如月カカシ at 2006年11月30日 00:59
こちらこそ、意図を汲めずに失礼いたしました。しかし。

>私も 少々漫画好きなのですが

…少々?


今回あげただけでなく、マンガは全般に好きです。
手放した5000冊の中には、CLAMP、高河ゆん、峰倉かずや、聖闘士星矢、キャプテン翼などなど。
一世を風靡?したコミックスも数多く含まれます。

もっとも、最近の蔵書は、親に「お前の本棚はつまらん」と切り捨てられてしまっていますが…。
(個人的趣味に走ったと言いますか)
ともかくホントに雑食なので。

たくさんの、違うベクトルの一つが偶然ハガレンで一致したのですね〜。
Posted by 管理人 at 2006年11月30日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。