2006年12月10日

腐ってる

腐った教師・・・文庫5巻を旅先でGET!
(実は、週末にちょっと裁判沙汰ので二泊ほど出かけてました)


原作者さんのブログを読んだときから欲しくて欲しくて。
http://blog.goo.ne.jp/k2company/e/8eb41976260a5ee8f794313a4bf39c92

三巻の巻末のアフレコのエピソードマンガも大変良かったので。
勢い余って「恋愛方程式」の方まで買ってしまってたさ〜。
(オトナ達の熟した○シーンのエロさが…。但し脳内オフマイクで)

お目当ては、そーゆーことで巻末アフレコレポなのですけど。
いやはや、おっさんがでら力ワイイです。
コだか先生の頭にちっさなツノが見えましたよ。(隠していたあたり、鬼?)

ひ一さんと2人で苦脳するさまが、可哀相というか、笑えてしまうというか。
…というか、皆さん現場に行く前に台本チェックはしないモノなのでしょうか?
それとも脚色?(笑)

おっきーの日記を見ていると、台本受け取ってチェックして…というのが声優さんの日常なのかと思っていたのですけど。

ベテランになると初見一発とりということなのか。
単に、スケジュール進行が悪くて事前配布に間に合わないのか。悩みどころ。

たた、見る限りでは事前から動揺していた訳ではなさそうですので。
現場行ってからパニくったというか。

しかし、まぁなんだかこの現場がとても楽しそうですねぇ。
見てみたいです。



で、もうひとつの目あてがかきおろしだったワケですが。
…濃ぃいですね。
コミックス収録分より、それ以上、雑誌掲載分と、書き足しとで思いっきり○○…。

特に、「恋愛方程式」に至る前…という書下ろしは。
HOW TO XXXという夕イトルからしてイカにもBLな訳ですが。
世の中にはもっと激しいXXXシーンが氾濫しているので、イマサラか。

コレを経て「恋愛方程式」の世界へ続くかと思うと何とも感慨深いものが・・・。

CDになったらきっと買いますけど。
オヤジ受け・・・(笑)果たして需要あリでしょうか?


「ある」と叫んでいるのが、私の周りに若干居ますけど。
チョイ悪親父か。


想定の範囲内ではありますが。


コだか先生が勇気を出したら、実現するかもね〜。(笑)



ちなみに

おっさんの「受け」作品なわけですが。

今回の「腐教」。
鳴り物入りでスッカリ有名になったのが。
「梨園の貴公子」と「オヤジ拾いました」

エチくはないけど。
「君に飼われたい」「君に可愛がられたい」
(モロのシーンは無いけど、そういう設定)
「春抱き」
(初っ端のと、CD未収録エピソードの設定)

そして、ゲームの「天使羽根」(要英訳)
コレのCDが新年に出る予定。

こんなところ、かな。
【関連する記事】
posted by KOKKOH at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。