2007年01月20日

新感覚バトン

新感覚って、ナニそれ?
オイシイモノ?

…ということで、「新感覚バトン」いつもの方から頂きました。
すみません。
バトンが回ってくる選択基準がイマイチわかりませんでした…。



@付き合うならどっち?
☆自分を愛していない事がわかっている想い人
☆好きではないが自分の事をずっと想ってくれていた幼馴染


想い人
好きでない人とデートしても、それは「付き合い」という認識にならない。
せいぜい「友達と会った」「遊んでもらった」になる。

ちなみに。

私も、この設定が「結婚するなら」だと逆です。


Aどっちに胸キュン?
☆デキる系年上君が、うっかりミスしてはにかみ笑いをした瞬間
☆子供だと思っていた年下君が雑踏ではぐれない様に手をつないでくれた瞬間

この年になると手を繋ぐだけで胸きゅんはせんのですけど…。
とりあえず、年上君。普段クールビューティーな人が笑ってくれた時なんかはギャップで堕ちる。


B東京周辺で理想のデートコースは?
・・・なして東京なん?
自分で遊びたいのはヲタクコース一辺倒。さもなきゃ観劇。
でも、どちらも普通の男性は付き合ってくれそうな気がしないな。

「デート」なら、適当に話題の映画でも見て、ちょっとお茶して。
好きな画家さんを置いている美術館を軽く流して、イイ店でごはんして。
とか?

ちゃんちゃら自分らしくなくて笑える。

まったりくつろいで面と向かって長話がしたいというのは、贅沢だろうか。
(よって、席が隣りになるドライブは却下。ツーリングも却下)

ドリンクバーのあるレストランで延々長話…。
て、そりゃ女友達のトーキング系お付き合いだよなぁ。


Cなんと!二人から求愛される!
自分を奪い合って欲しい有名人二人って?

…自分が好きな有名人二人、ということ??

おっさんともりもり  もしくは  山口さんと井上くん

想像ができん。
いや、そもそも「奪い合う」というシチュが思い浮かばない。
…で、二次元に逃げるとすると。

島○ジョーとギュンター  

どれも声はおっさんやん。

戦闘タイプだけど気が優しい優柔不断君なジョーは、その他の場面にイラつきそう。
陛下以外のことなら有能でかっこいいギュンターは、「自分を一番」にしてくれない時点で女としては不満かも。

この二人戦わせたら、サイボーグvs魔族。…特殊技能抜きだと「後は勇気だけだ」なジョーは不利だぁね。


Dで、勝つのはどっち?

…恋の鞘当でマジバトルを連想しちゃいけません。
 

E一生の思い出になった!と思える理想のプレゼントは?


短くてもいいから、世界平和も、仲間も、陛下(笑)もすべて忘れて。
私だけの時間をくれたら嬉しい。 
  
 
F相手と大喧嘩!最高の仲直り方法は?

原因に寄る。
自分が悪い時はなんとしてでも謝る。
でも、そうじゃない時は頑固。

とっても頑固。

今まで何度か自分の人生大転換させたのは記憶にまだ新しい…。
 

Gつい、目がいってしまう異性の仕草は?

ハンドサインかな。
目もそうだけど、手の表現も言葉以上のものがある時があるし。
…単に職業病かもしれないけど。
 

Hどっちのお願いならきける?
☆髪を伸ばしている途中なのに「ショートヘアが好きだから切ってくれ」
☆「すっぴんが好きだからオレとデートする時は化粧しないでくれ」


仕事中はスッピンだから抵抗ないなぁ。
なさ過ぎて、そんな「お願い」されない気がする。


Iこんな事言われたら一発でオチます・・ 的なセリフは?


言葉じゃなくて態度で。
でも、好意を示してくれる相手にはあっさり落ちちゃう人間なので。
甘言には乗らないよーに気をつけないと。
(案外、結婚詐欺に引っかかりやすいタイプかもしれん。
…金食い趣味のおかげでそんな目に合わずに済んでいるような気もする)


Jバトンをまわす人5人は?


はい。アンカーで。
posted by KOKKOH at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそくのご回答ありがとうございました。

>バトンが回ってくる選択基準がイマイチわかりませんでした

す、すみません(^_^;)
これ もしかして突っ込まれるかな と思っておりましたら
やはり見逃してはいただけなかった・・・(笑)
このバトン 私が悪戦苦闘したCの問いを 
KOKKOHさまなら どうかわすかに興味がふつふつと湧きまして。
Eへのつながりが 見事でございました。
(う〜ん 負けたという感じです)

KOKKOHさまは きっとすごいガンコな方だと常々想像しているのですが
なんとしても謝る には思わずにんまり。
大好きです こういう人。

回した甲斐がございました。
楽しかったです(*^_^*)
Posted by 如月カカシ at 2007年01月21日 16:49
>如月カカシさま
早々のご来訪、有難うございます。
今、このコメントを書くために開いた途端に次のコメントが届いたので、幸せ気分になっていたりします。
(同じ時間に同じページ見てるなんて、なんとも奇遇な…)

>これ もしかして突っ込まれるかな と思っておりましたら

指摘をしておきながら逆に吃驚。
…意図があったのですか。
いつもカカシさまは直近コメ5人というイメージだったので。
今回、面子が違うなぁ…と、なんとなく思っただけなのですが。

Cは私も難産でした。
カカシさまという前例があってこその回答ともいえます。(必殺二次元回避!)
Eは、だって贅沢いえない立場ですから。(笑)

偽りでもいいから、今は自分だけだと囁いてくれたら至福だろうなぁ…と思いまして。
Posted by 管理人 at 2007年01月21日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31824518
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。