2007年01月11日

また、呑む

20070111180840.jpg美の生酒だったか原酒だったか。


甘ぁい…。

凄くさらさら呑める。

旨いなぁ〜。


幸せ…。
posted by KOKKOH at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

とうとう

20070107141033.jpg
食べてしまいました。

なつかしの愛地球博で買ったものです。
三菱未来館…だったかな。フリーズドライの大学芋。
スペースフードと書いてあった気がします。
たしか、コレっぽちで500円はしたかと。

このたび、めでたく賞味期限半年前になりましたので、開封を。



水分が極限まで無くなると「固い」を通り越して「脆い」んですねぇ。

粉粉していたので、思わず吸い込みかけて盛大にムセました。


スナック見たいな感覚で頂きました。
極限に軽い、かりんとうみたいです。

水に戻して食べるものではないらしいのですけど。
…これ、食べるのに余計に水分が欲しくなったかも。

ごちそーさまでした。
posted by KOKKOH at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

本日の

20070105184934.jpg
飲み!
posted by KOKKOH at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

最高価格

携帯画像 001.jpg

四合瓶で一本六千円くらい…だった気がする。

地元の酒屋の、数量限定のお酒。

高いのも高いけど、店頭では手に入らないんだよねぇ。
(よって、通販利用。抱き合わせで他の酒まで買っちゃった…)




美味しいハズなのに。

ズルズルに風邪を引いていて、味覚破壊…。
わかりませんでした。味。

無念…。



帰省中の弟夫婦と親と呑むためだったから。
日にちをずらせれなかったのがホントに無念。
posted by KOKKOH at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年の初め

20070101080041.jpg
母の作75%。おせち。旨いです。

メインの材料に至っては、実家の畑作、および親族近所の農家さん作90%。
(鶏肉卵はともかく、栗としいたけはね。…レンコンは、伯母からの貰い物だし)

食料自給率が低い日本においては奇跡のよーな献立です。


もっとも、調味料は…地元産じゃないのですけど。

posted by KOKKOH at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

年の瀬

20061231181049.jpg

イイ酒、旨い蟹(肴)、還暦を迎えても元気な両親。
かけがえもなく大事なものが、いつまでもありますように。

新年が良い年でありますように。

そんなこんなを祈りつつ、飲む飲む、食べる。



カニの甲羅がくちびるに刺さって。
ソレに酒が沁みてめっちゃ痛い。・・・でも、飲む。

今回のお酒は「美」。
新春用に用意してあるのは、おなじ蔵元さんの「和」と「吟」です。


弟や両親と、酒の趣味がピッタリ合うことが幸せ。
(自分の趣味で買って良いですし)

実家なので、帰りの足を気にせず飲めますし。

気心知れまくっていますし。


しあわせしあわせ。




いつまでも、このしあわせが続きますように。
posted by KOKKOH at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

一人寂しく

20061225203011.jpg
クルシミマス…でした。


横浜インターコンチのケーキ…のハズ。
コンビニの企画商品です。

それなりには美味しかったけど、やはり生のがいいよねぇ。



毎年、ケーキを買う買わないで大変迷います。
買って迷い、買わずに迷い。
結局、不本意なものを口にする率が高いという…。


来年は、ちーとマシなものが食べれるといいな。
posted by KOKKOH at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

出張

20061218145323.jpg
だいたい私が「出張」というと九分九厘研修か会議か…という所なのだけど。
たまには何処ぞのイベントの健康コーナーとか。


今日は訓練という名の出張でした。
行き先は海猿…ではなく海保。
写真は某巡視船の第一公室の窓から見た景色。


夕方のニュースに流れるということでしたが。
私も映っていたのでしょうかねぇ。
posted by KOKKOH at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

やっと やっと

20061217212023.jpg
以前買ってきた「クール○」を作りました。


思っていたより小さい。
あと、中のフィーリングがトロトロ。
そして粉っぽい。
クッキー生地の方が予想を裏切らなかったというか。
そーか。
こういうお菓子だったんだ〜。

達成感でまずは満足〜。



ちなみに。

一晩置いて残りを食べたら粉っぽさが大分緩和されておりました。
すぐ食べるよーに注意書きがあったような気もしますけど。
一晩くらい寝かせてから食べた方が美味しいかも。
posted by KOKKOH at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

欲しいぃ

20061210120926.jpg
一応。


M費削除を心掛けようとする方向とはうらはらに。

時々、「あったらいいな」と思いますのがコレです。(笑)

ただし、コレは地元私鉄のですが。私が欲しいのは新幹線の。


そもそも存在しているかどうか知りませんし。

あったとしても、こんなのを貰えるくらいの株主になるには。
一体どれくらい資金が必要かと考えたら気が遠くなりそうですけど。


最近はともあれ、一時期毎月二三回。
下手すりゃ毎週上京していたコトがありまして。
流石にCDやDVD-BOXや、ダブりで買うGameより家計を圧迫したものですから。
(しかも、仕事の都合で夜行バスも使えない…)

切実に欲しくてねぇ…。



今は、コレがあったら博多まで舞台を見に行くのに、と思います。
後は、「そうだ、京都、行こう」…とか。(笑)
来年用の衣装ケースの防虫香欲しいし。
夏に鱧を食べたいですし。
リベンジの仙台とか。
北海道も好きだし。

でも、新幹線(移動費)高いです。


距離が中途半端で、飛行機も不自由なのがなんとも。
(最寄りの空港まで最短2時間以上…)





ああ、1番欲しいのは「どこでもドア」だ…。(笑)
posted by KOKKOH at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

Fさんの

20061129215046.jpg

Fさんの日記をみて

興味が沸きまして。捜してみたら、地元で売っていました。
(ええ、Sさんとこと同じく我が家も田舎でございます)

残念ながら店頭で手に入れたのはチョコレートの方だったけど。
公式さんを見る限りでは、今でもちゃんと「商品」らしい。

折角買ったので、土日あたりに作ります。
…問題は、そのために牛乳を買いに行かなくてはいけないことかもしれません。
posted by KOKKOH at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

先週末のこと

帝劇でMAを観まして。
(行く途中、事故さえなきゃ遅刻しなかったのに…。しくしくしく)
田宮さんお参りしまして。
(おみくじの結果は良かったけど、前厄だなんて知らんかったなぁ…)

一年前から企画していたフレンチの会を決行。

会場は「西洋骨董洋菓子店」の作者さんが描いた、「愛がなくても食っていけます」
に記載されている、やたらと量が多いと評判のフレンチのお店


まず、全くのお任せコースじゃないのでメニュー選ぶのが試練で。
もう、ドレもこれもが美味しそうったら。

ともあれ、オードブル3品+メイン2品で15750円というコースを選択。
更に単品でアカザ海老のソテーをば。

まず、食前酒。…といいつつ、私のオーダーはノンアルコールのカシス。
初っ端からアルコール入ったら何するかわかりませんもん。

そして、最初に出てきたのは突き出し「ホウレン草のガレット」。
ちいさなパイの中にホウレン草のフィリング。バターの香りが凄い。
野菜臭くない〜。一口で、パクリ。


オードブル一品目。岩ガキのマリネみたいなの。
私は漁師町出身のヒトなので、海産物にはチトうるさい…の、だけど。白旗。
大きくて、身がしまってて、かかっているソースも絶品で文句なく美味しい。
付け合せのたまねぎのスライスと、サラダ?もイケた。牡蠣が甘い〜。

オードブル二品目。
生ウニとコンソメゼリー カリフラワークリームソース
マンガにも載っていたコレ。誇張でなく魚屋で売っているヒト船分の雲丹が惜しげもなくふんだんに使われています。
雲丹はまったりと甘く、そのまま食べてもオッケ。
ゆるゆると冷やされたコンソメゼリーと、カリフラワーソースと混ぜてもよし。
つーか、カリフラワーのクリームソースがこれまた絶品。コクがあって美味しい。
でも、言われないと絶対野菜だなんて思えない。

…と、ここまで食べつくしてから、写真の一つも撮っていないことに気づく。
Yながさんたちと同じことしてるよ自分ら…。
「陵辱の限りを尽くした後だよね」と笑いながら、荷物から携帯を取り出す。
…品のない客でごめんなさい…。

携帯画像 096.jpg白子のソテーwithトマトソース。
白子がとにかく大きくて。まるで小猿の脳味噌のようなボリュウム。
表面がカリッカリに焼いてあって、玉ねぎかなにかのっていたよーな。
多分、普通に焼いたのではなくバターを使った揚げ焼きと言うか。
そうでなくては、ここまでカリカリの中身が思い切りクリーミーだなんて反則だわ。
ムチムチしているのに生臭くないし。
白子がこんなに美味しい食材だなんてはじめて知ったよ…。

携帯画像 095.jpg単品で頼んだあかざ海老。
比較対象物件がないのがとても残念なほど。かなり大きな海老でした。
プリップリ。上にかかっているのはトリュフのスライス。
以前、きんせいさんで食べた時より匂いを感じなかったのは何故だろう。
ちなみに、アスパラガスが見え隠れしているのですが、この店で出たアスパラは全部。
普段スーパーとかでお目にかかっているのとは考えられないほど太くて柔らかくてジューシィでした。
だって、太さが私の親指よりカクジツに太い…。
アスパラ、ちゃんと育てるのにはすごく手間がかかるのに。(この夏に実家で手伝わされた)

携帯画像 051.jpg金目鯛のポアレ。…だったかな。
表面はカリカリで、身の部分は大変ジューシィ。絶妙な火加減だよね。
んで、たぶん、表面にはターメリックか何か、カレー系スパイスを使っていたと思う。
ほんのりカレーの風味がしたから。
付け合せの温野菜も美味しかった。特に百合根は元々好物なので。
魚のヒレをカリカリに揚げたのも副えられていたので食したのだけど。
…カリカリすぎて、頬の内側に刺さった!のでちょっと残した。ゴメンナサイ。
で、コレを食べている時に
「肉の場合は【肉汁】だけど、さかなの場合は【さかなじる】?」と言ったら。
同行者の方々にエラく受けてしまった。…あう。素朴な疑問だったのに。
でもなぁ、頭の中には「ギュン汁」もよぎっていたからなぁ。

そういいたくなるくらい、ジューシィなお魚だったのですよ。うん。

携帯画像 050.jpg蝦夷鹿のステーキ。…だったっけ。
店の方に「今の時期だとジビエが旬」と言われ、決断してしまった一品。
和牛にも心惹かれるものはあったのだけど…。
添え物は、アスパラ、林檎のソテー、栗のペースト、クレソン。
お肉がすごく綺麗な薔薇色。…生食??と思ったくらいに。
やはり凄くジューシィ。でも、和牛とかの生肉と比べて噛み応えがある。
お肉と栗を一緒に食べるよういわれたけど、不思議な感覚で。
貪り食っていたらリンゴをうっかり食べ損ねてしまった。
リンゴの酸味とお肉なら、また違った味わいだったろうに。残念。

ちなみに、写真にはないが「脂身」の焼いたものも出されましてね。
脂に引きつつ、「お熱いうちに」といわれて頬張ったのだけど。
…言葉がなくなりました。
口の中で、とろんと蕩けてなくなってしまったのですよ。脂身。
香ばしくて、ホントに美味しかった。
さすが、「"にくづき"に"旨い"と書いて脂と読む」のだと、激しく納得。

ともあれ、クレソン以外は平らげる。(肋間の肉もチト残したが)
ソロソロ、お腹の方がイッパイになってきたんだけど…。


デザート。携帯画像 049.jpgカキとトリュフチョコレート。
一瞬、今までの手の込みようから一転したので驚いた一品。
甘くてさっぱりしてて美味しかった。

携帯画像 031.jpgブラマンジェ。
はじめSさんのトコにいったのだけど、洋酒がキツくてFさんの所へ。
まったりと口溶けよくて甘い〜。

携帯画像 046.jpgクリームブリュレ。
私がたいらげたのだけど、何がビックリってバニラビーンズの量。
下にけっこう沈んでいたのだけど。食べててプチプチいったのは初めてだわさ。
アレ、もーちょい拡散していたら全体の風味が凄かったと思う…。

携帯画像 038.jpgカスタードプリン。
FさんSさんの間でトレードされた片割れ。
やはり上品な甘さで美味しかった。バニラもよく効いていたけど。

そして。

携帯画像 027.jpg

食用のホオズキ、なのだそうです。
一瞬、何の枯れたモノがきたかと思ったのですけど。
飴がけがしてあって。
表面の甘さと、中の実のスッパサというか、トマトのよーな食感というか。
凄く懐かしくて不思議な味でした。

このデザートで、肉とか魚の「脂」でこってりしていた口の中がスッと癒されたカンジ。
素晴らしかった〜。

機会があればまた行きたい。12月23日はどーだろうか。



あ、……イブイブだ。

きっとカップルで予約いっぱいだろうねぇ、あれでは…。
posted by KOKKOH at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

萌え

以前の記事にも載せた写真ですけど。
渋谷の「冥土カフェ」行ってきました。(地獄少女のアレです)
入店前に、まず連さん(のカッコの店員さん)からオーダーを聞かれまして。
注文と支払いを済ませて座席に案内されます。
テーブル三つくらいとカウンター…だったかな。

携帯画像 020.jpgこれは、コースター。色々種類があるらしいけど選べなかった。

携帯画像 019.jpg私が頼んだのはコレ。「溺愛」という名の杏仁豆腐。ココナツミルクに冷凍イチゴが浮かんでいて。下に杏仁のブロックが沈んでいました。
味は…げふげふげふっ。雰囲気を楽しみましょう。
個人的には、ミルクの量を減らしてイチゴのソースをかけて欲しいところ。

携帯画像 004.jpgタイトルは「泥沼」のフォンダンショコラ。周囲に散っているのはソース。コレは普通に美味しかった。

携帯画像 003.jpg「冥土の土産」という名のシュークリーム。持ち帰りが可だったかどーかは覚えていない。
中のクリームが二種だった。片っぽ味見させてもらいましたけど普通のお味でした。


「オレンジジュース」が「俺汁」とか。
コーヒーが「黒い魂」とか。
紅茶が「赤い魂」とか。
店員さんがカードを持って回ってくれたりとか。
サービスは色々。
…単価は高かったですけど。
店員さんの衣装代と、客数裁けない分の上乗せなのかな…。

難をいうなら、店員さんの衣装にもう一工夫を。
(骨女の着崩れと、お嬢のヅラと帯と帯揚げと帯締め!!)

入店時の挨拶、明るくされるのもちょっと気がそがれた。
コンセプト的には、地獄に流される方なんだからさ、コッチ(客)は…。


ま、それなりに楽しかったです♪

紙ナプキンが真紅だったり。
スプーンやフォークが黒だったり。
使い捨ての小道具がちょっと細かい辺りは評価出来るかと。
posted by KOKKOH at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

何もしていないんだけど

20061121200207.jpgいただいてしまいました。
気ィ使わなくていいのにねぇ。

でも、お心づかいが嬉しいのでありがたく…。
posted by KOKKOH at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

はじめて

20061118202525.jpgジビエなるものにチャレンジ。

したたりとろける脂がうまいことったら!

「知らんのか。"にくづき"に"旨い"と書いて脂と読むんだぞ」


そんな台詞をはいたキャラが出た漫画にちなんで。

牡蠣も雲丹も白子も金目鯛も蝦夷鹿もホオズキもデザートも美味しかったです。
至福〜。
posted by KOKKOH at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに

20061119115121.jpg観劇ついでにメイドカフェ。


タダシクハ「冥土カフェ」
posted by KOKKOH at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

…凄いんです

あ、そうそう。
目的達成いたしましたので、期間限定記事を削除しました。

映画の興行成績に、少しでも貢献出来ていると良いのですけど。(笑)


***********************
先日、「普通なら買えない筈の物」が購入できてしまって。

今日、「今の時期限定だから」と奮発して買い物をして。
更に予想外の「本来なら届くはずのない荷物」が届いた結果。

我が家には、今、何故か「同じ蔵元さん」の日本酒が。
一升瓶が2本と、4合瓶が4本、という、とんでもない事態になっています。

ドレもコレも、普段は店頭に並ばないので入手不可能なラインナップで。
お値段も若干張りました。(四合瓶ひとつで六千円とか)

いや、ここの蔵元さん大好きなので、多い分には大歓迎なのですけど。
問題はソコではなくて。









冷蔵庫の野菜室、完全に占拠されました。

しばらく、葉っぱモノを買うのは控えなければなりません。
…残念。(笑)
続きを読む
posted by KOKKOH at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

本日の

20061109093155.jpg
朝ごはんは芋メシです。
時間があったので。



だがしかし、水配分間違えました!
味をつけるのもスッカリポンと忘れました。

ということで、食べる時にはごま塩振ってます。

お出汁くらい、入れておくべきでした。
ショボーーン。
********


と、コレだけではナンなので。

今日あたり発売になっている「声優アニメディア」。
おっさんの連載が載っているのでずっと買っているのですが。

付録?のカレンダーにおっさんがいたそうな。
袋とじのカードにも写真があったという話なのだけど。
まだ買いに行っていないので未確認。

いやはや。

袋とじって、全部内容一緒だったっけ?
posted by KOKKOH at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

今更こんなバトン

およそで答えたバトンですが、ココver.で回答してみます。

貴方のハンドルネームの由来は?

林檎の品種で「国光」というのがありまして。そこから頂きました。
そのままだと、某マンガのキャラクターと同じになってしまうので。
アルファベット表記に代えてみました。

他に別のハンドルネームを名乗っていたことはありますか?

ジャンル毎にHNを変えています。
某ゲーム系では「M」とか「えむ」。
以前書いていた日記blogでは「L」でした。

他の林檎の品種名で某超有名SNSやネオロマSNSにも登録中。
超有名SNSでは自分が所属している学会の略称をHNにしてます。

多分、某ローカルSNSで使っているHNが一番付き合いが長いかも。
(フルネームと略称とで、かれこれ10年は使ってます)


他の方にどのように呼ばれていますか?

KOKKOHさん?さま??…アレ?

どのHNでも呼び捨てにされたことはないです。
というか、自分が呼び捨て・タメ呼びをするのは苦手ですし。
されるのも苦手です。
"ちゃん"でも"さん"でも"小姐"でもいいですけど、敬称つきで、是非。

全く同じハンドルネームを使っている人を見つけた。

他のHNならお見かけします。
このHNの場合、漢字表記ならいらっしゃるかも。


ハンドルネームの由来が気になる人にバトンを渡してください。

いつも通り、アンカーで。
posted by KOKKOH at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

寂しいと死んでしまうのです

折角、忙しい私事の暇をぬってはじめたものだし。
こちらとしてはそれなりに苦労なんかもあったりするわけで。

名目だけとはいえ、「参加」という手段を選択した以上は、
人の目に付くところで
「参加しているだけだから。」
などと公言しないでいただけると嬉しいかも。
マジで拗ねますよ?



こちらが来訪しているのも承知で書いているから始末に終えないというか。
もしかしたら、悪意はないのかもしれませんけど。

40半ばにしてあまりに思いやりに欠けるセリフというか何というか。







しょせん個人サイトなのだから。
私の胸ひとつで閉鎖もすぐに出来るんだけどね。
posted by KOKKOH at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。