2006年12月01日

新作

仕事が終わるのももどかしく。タクミ君の新刊をGETです。

だがしかし、とっとと帰宅して読めばいいものの、書店の中をうろうろと…。

基本的に文具が好きなので、この手の店には何時間いても飽きません。

折しも年賀状作成時期。
スタンプやシール系をいくつか買うのは想定内ではありましたが。

今日はついつい、和紙とカレンダーと、スケジュール帳をお買い上げです。


スケジュール帳は、なかなか私好みのシンプルなのが店頭にはなくて。
今年は結局、書泉BTさんでもらった小さいのを愛用していたのですが。

何とか及第点なのを見つけることが出来まして、ほっ。


来年は、どんな一年になるのでしょうねぇ。
posted by KOKKOH at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

呑んじまったよ…

普段寄らないブクマ先で、タクミくんの新刊が出ていたことを知る。
というか、書き込み具合からしてフライングゲットらしいけど。

そうと聞けば、近隣の書店に行ってみたいと言うのが購読者心理。
…にもかかわらず、出かけられません。
理由は、もう晩酌しちゃったから。一合あったかなかったかなんだけど。

行き先の本屋は、「KOBANの目の前」なのです。
さすがに飲酒運転はまずい。


歩いていってもいいけど…ソコまでの気力もないのだよねぇ。
意気地なしぃぃ〜。



ということで、またの機会にします。
今日は寂しく「暁を待つまで」でも読み返しましょうかねぇ。
posted by KOKKOH at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

つゆだくで

…届いた時にはドキドキしましたけど。
読んでみたら、さほどつゆだくという話ではありませんでした。

というか。

ギュン太が逆につゆだくじゃなくなってしまうお話でした。

coolなギュン太がカッコ良かったです。
カードのほうも、いつになくwildでね。
うきゃーっ、惚れちゃうーーっ、てなもんで。


ま、相手は所詮ギュン太なのですけど。




最後の最後の落ちに笑わせていただきましたわ。


い方の速さは三倍


…ガン(ダム)ネタがこんなところにっ。
posted by KOKKOH at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ハマ!

ああっ、悔しい!!…でも嬉しい???

ラノベ、最新刊の「箱はマのつく〜」買いました、読みました。
そして月刊ASUKAの付録「(マ)スペシャルファンブック」読みました。

前者には、かつて限定版のCDに特典としてついていた小説が。
後者には、兄友でノベルの販売特典としてついていたチラシSSが。
それぞれ収録されています。




せっかく全部原本で持っていたのになぁ…。

いやいやいやいやいや。

たくさんの人の目に触れれることはイイコトだ。
限定版を手に入れそこなった人もきっといるだろうし。うん。
発表されてから収録まで×年かかっているわけで。
そのぶん早く読むことが出来た自分は幸せじゃないか。な。






…てことで。
少年陰陽師のCD特典と、彩雲国〜のCD特典小説も再録してくれないかな〜。
(嵌るのが遅かったので持っている物と持っていない物がある)
(兄友のなんだけど)続きを読む
posted by KOKKOH at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

迷うけど…

声モノに分類するべきか悩んだのだけど。

ここ10年くらいで、雑誌の全プレって増えましたねぇ。
応募方法も多様化してきましたし。
内容も形態もイロイロで。

ま、中には「誌上通販じゃねぇの?」なのもあるのも確かですが。


依然多いのが定額小為替のやつで。


今日、財布の中を見てため息が出ました。
小為替の半券の多さに呆れたというか。
どれがどの応募分か全く解らなくなっていて泣けたというか。




ナニに応募したかすっかり忘れているというか。(汗)

コレに加えて○王のDVD(3rdの最終巻)が出たらまた応募するのだよな。
あはははは〜。



今のトコロはザ・ビーンズ6、LaLa 4、5のはるかモノ。
…だけだと思う。

SUNDAYのは物が到着後に支払いだし。
○王の2ndのは届いたしね。(読後の感想は書いてないけど…)



こうしてまた。
宇宙の歴史にまた1ページ…ではなく。

捨てるに捨てれない妙なコレクションが増えていくのだよなぁ。



おっさんの出演声モノ以外にも、タクミ君の冊子とか三千世界の冊子とか…。
posted by KOKKOH at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

読み終わった

デル戦本編18巻一気読み。今朝方無事終りました。
初日4/4に6冊、2日目3冊、4/6・3冊、4/7・4冊、今朝4/8に2冊。
この間の最低睡眠時間は3時間半。

さあ、布団に入りましょう〜なんて時点になってから読み始めたり。
目が覚めてから出勤ギリキリ時間まで読みふけったりとか。
危ない危ない。

寝不足で往復8時間のライディングなんて恐ろしいものな。


ああ、でもスッとした。

アロエ姫じゃなくてバルロ母は結局死んではいなかった。
ソレが解かっただけでも良かった。



しかし。今更なのだけど。

ナシアスといいアスティンといい。
私の好き系キャラはことごとく女運悪いねぇ…。

そして、発売時リアルで読んでいた自分と、今の自分。
その感じ方の差にもちょっと笑った。
発売からたっている年数を考えると、当然と言えば当然なんだけど。

いつの間にかラティーナの歳を越えているっぽいしな。
彼女の初産に関してエライいわれようだったのだけど、自分も…。(汗)

特に今回に関してはラティーナの心情がより深く理解できた気がする。
それとバルロ。





歳をとるって、不思議だ。
posted by KOKKOH at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

読んだ!…そして

一昨日の日記に書いたデル戦の外伝、昨日買って一気読み。


読み終わって。

充実、というより。



…本線全巻一気読みしたくなりました!!.........orz

だって、キャラが多いんだもん。
関係複雑なんだもん。
大体覚えてはいたけどさ〜。
読んでてアレ?とかダレ??とかいうのがホントに多くて。

えーと。

カリンさんの息子がウォルの代わりに殺された…んだよね?
それで反対派の言質を取ったんだったよね?

バルロの母はどーなったっけ??


ううう。細かいところが覚えてないわ。





ちなみに。
私とデル戦の付き合いは絶版になった「王女グリンダ」に遡ります。
(沖さんの描かれた)表紙イラストに一目ぼれ。
…グリンダは後に再販されましたけど。
原作者さんの同人誌にまで手を出しましたからねぇ。
デルだけじゃなくて角川から出た三つ子の(初出版)とか。
レディガンナーとか。
スカウィザとか。

思えば、長い付き合いになったものです。



さて、本棚の整理でもいたしましょうかね。
(古い本はその後に出た他のシリーズの後ろに隠れております)
posted by KOKKOH at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

うわわわわっ

医務官で乗艦時代(笑)の仲間・Aちゃんの日記でK氏の新刊を知る。

同じ月に出た別の文庫は買ったのに、こっちを落としたか…っ。
(こっちの新刊の方が好き)

大鷲の誓い デルフィニア外伝
大鷲の誓い デルフィニア外伝
茅田 砂胡, 沖 麻実也


書評を見るとナシアスとバルロの過去・本編後らしく…。
本編でスキだったキャラだっただけに興味津々。

だけど。今日は思わぬ春の嵐で、外出の気力が萎え。
明日は…仕事後に出かけなきゃいけないんだけど。
本屋、寄れるかな。どーかな。うーむ。

ま、問題は。

本屋に寄る時間ではなく、本を読む時間だな〜。

(読み始めたらどーにも止まらんのですよ、私)
(翌日が仕事だと言うのに何度夜明け近くまで熱中したことか)
posted by KOKKOH at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読んだ

たったいま読了、下記三冊。

「チーム・バチスタの栄光」
「六道の辻に鬼の哭く-篁破幻草子-」
「藍より出でて青-彩雲国物語-」

彩雲国は大幅改変+書き下ろし。
原本知っていたはずの自分でも初めての感覚で楽しめました。
自分のトリ頭を幸いと言うべきか…悩むところです。

篁はかなりの急展開。
主要キャラが減って敵も減って、続く以下次号!
お預けは辛いですねぇ。
…主力作品と違って発刊ペースが遅いのに…ううう。

そしてバチスタ。

後輩ヘドロちゃんの本なのですが、改めて自分で買いたくなりました。
うちで胸部外科はやってないのですが、出てくる用語が!
物品の名前が!!とにかくナルホドと。

簡略化されてはいましたけど、詳しく書いても素人さんじゃワカメだし。
書かなくて正解。
心理的アプローチもね。
今まさに突入状態なので。
目をつぶる必要があるトコロが多々あるのも事実だけど。大筋で。
ふむふむ、ほほうと楽しめました。


でも、エタノールは、なぁ…。

エピドラ用薬品ってバイアルものが多いのに。
事前に全部シリンジに詰めてポケットに入れて持ち歩くって、不潔ッポイ。

そして、ボーケンの数の少なさにちょっとビックリ。
大学でその程度って許されるの?
ウチも大して多くはないけど。

うーむ?


しかし「桐生」って名前は曲者ですね。
私の頭の中では、その名前の某マンガキャラが燦然と笑んでました。
年齢考えたらとてもそうはならない筈なのに。

げに恐ろしきは思い込みなり。



でも、ファイルを読みながら推理していくのはかなり面白かったデス。
こんな手法もあるのですな〜。
posted by KOKKOH at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。