2007年01月23日

訴えてみました

赤十字血液センターのお方による、講演会。
今月から開始された、「採血時白血球除去」のシステムの説明会にて。

早い話が、蕁麻疹やモロモロ副作用の原因は、白血球によるものが多いので。
輸血に使う血液から白血球を取り除いちゃいましょう、というわけです。

今までは、成分採血で行うか。
輸血の際に白血球除去のフィルターをかませるか、だったのですけど。
全ての人にフィルターを使っていたわけではなく。(…それ、高いんです)
頻繁に輸血をする人や、血液系の病気の人を対象としていました。

…もっとも、今回の件で血液採取時のコストがUPしましたので。
薬価として2000円ちょいほど、値上げするそうです。



と。

そんなことは問題ではなく。(笑)
講義で受けた内容の中に、除去のメリットとして、
「v-CJDの理論的な予防」が上がっていたのです。

CJD…クロイツフェルトヤコブ病、きっと「狂牛病(BSE)」のが解かりやすい筈。
(違うものだけど)

以前にも書きましたが、私は、ある期間に「一日以上」イギリスに滞在していた為、献血が出来ません。
渡航暦に素直に応えると献血を拒否されます。でも実は、献血、けっこう好きなんです。
繁華街で「不足しています」なんて看板掲げられると、フラフラします。

でも、ダメなんです。

だから「v-CJDの理論的な予防」が出来るという、その言葉にちょっと喜んでしまいまして。

「献血、出来るよーになりませんかね?」と。(笑)

センターの人は、残念ながら・指針があるので…と前置きしつつ、
「したいのに出来ない」オマヌケさんの意思は、キッチリ汲んでくれました。

「ホントは献血できるようになるといいんですけどね」……と。


まだ、色々解かっていないことが多いので理想論だけではダメだそうです。
…無念。

いつの日か「狂牛病なんて怖くない」なんて、言える日が来るといいですね。
posted by KOKKOH at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ペットを飼いました

つい先日から、→→にネズミが常駐しています。
名前は「らくしゅん」です。

カメなら「神亀」(日本酒の銘柄)
クマなら「モモ」(ポストペット)
…というパターンがいつもの私のネーミング。

ネズミだったので「らくしゅん」です。出典は「十二国記」。

たんじゅーん。(笑)

彼が出てくるまでの、あの話の救いようのない暗さったらなかった。
物語に必要なコトとはいえ、読んでいて何度投げ出したくなったことか。




今まで、よそ様のオタクにいるのを見てはいたのですが。
このツールでメッセージが送れる事を知りまして。
あら、可愛いだけじゃなくて、便利じゃん?…と。

今後とも、宜しくお願いいたします。


早く日記を書いてくれるようにならないかな〜?
posted by KOKKOH at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

備忘録

1/21(日)そのに イロモノOVA編

「その気にさせてよMyマイ舞」<下巻>
…上巻にはおっさんが出ていないので持っていません。
ビックリしたのはAnimation製作がJ.C.Staffというところ。
のちに素晴らしい動きを産む製作会社がこーゆー仕事もしていたとは。
(ま、最近はすっかり萌え系なんだけど)
ついでに調べたら、原作者は「おしとね天繕」のお人でした。

おっさんの役は、美女にとりついたデーモン。単に悪役。淫魔じゃない辺りが健全?
普通にニヤけた悪役声だなぁ…。

タイトルがエッチな割に、若干露出は多いものの内容は全然エッチじゃなくて残念。(笑)
しかし、奇病を治すというドクター…。
どーみても「魔界都市新宿」の煎餅屋とドクターを足したよーな…。


「バイオ・ハンター」
確か、これはここ2年以内には見たはずなのだけど。
関俊さんとおっさんのコンビは、ジリオンやらシュラトやら。
帰り道やらナルチョでもお馴染みで。…実は結構好き♪

エチシーンから始まる物語。
女性がイキナリ化けて相手の男性を「食ってしまう」。文字通りに。
そして次は大学講師をつとめるおっさん。裏仕事先は先の女性を救うこと。
理路整然と語るナレーションがおっさん担当なのが嬉しい。
ちょっと頼りないところや優柔不断っぽい面もあるけど知的でソフトな声。


「真魔神人伝 バトルロイヤルハイスクール」
魔物は出てくるけどそうそうエロくはない…なんて書くと私が欲求不満のようだ。
ツキものとか魔道とかバケモノとか、ソッチ系。でも、SF要素もあるあたり無節操。
製作スタッフ見ていくと、今では監督として名を馳せている人がつらつらと。
某博のパビリオンのプロデュースをしたお人とか。

主人公は私的イメージはやってやるぜ@やおさん。
二面も三面もある。(ま、別世界の自分に憑依されているし)
おっさんは「黙ってて外見だけなら美少女で通用するかも」な、美形。

………あ、おっさんのキャラが女妖魔に逆襲@ヤられた。がーん。
のっとられた挙句、BODYも声も女妖魔になってしもーた。
情けない…。
最後はやおさんに両腕もがれ、首を落とされ、大爆発。

さらに、他のキャラは「異空間の出来事」という事でラストに復活する場面があるのだけど。
おっさんのキャラの消息は出ない、というか、そのままご昇天……?(泣)


「寒月一凍 悪霊斬り(上)」
この作品、巻によってキャストが違うんだよねぇ。確か。
キャストで驚いたのは妖刀伝前半で蘭○だったお方が(多分陰間で)いたこと。
こーゆー役、お似合いだねぇ。
最近スッパリ名前を見ないけど。
後は、かわら版売りでデラさん(山ちゃん)がいた。流石の七色ボイス。

エチぃシーンが随所にあるけど、おっさんのキャラは小説家探偵みたいな。
見た目は新釈・眞田〜の佐助のドロ臭さを消したかんじ。
飄々としていて、かつ、腕は立つ。
ただの戯作者が密偵を使ったりやたら腕が立つ理由は上巻の中では出てこなかった。ちっ。

あちこちのいい女に好かれ、アプローチを受けつつ誰のものにもならない。
声の感じはソフトな二枚目半正義系。


「修羅之介斬魔剣−死鎌紋の男」
これも、下巻は出ていないだったか別キャストな記憶が…。

あのーーっっっ。
今まで着流しでのフン(褌)チラアクションは多数見て参りましたが。
「ふんどし一丁で戦う剣士」というのは初めて見ます〜〜〜。
(しかも、自分を狙ってきた女スリとしっぽり懇ろになった直後というのが、また…)
(何故女は全裸でアナタはキッチリ褌と晒を締めてますかねぇ)

今にも首を刎ねられる姫君が、助けに来た見ず知らずの主人公に
「恋とは何?」だの、
「私は恋を知らずに死ぬ」だの。
…ナニ言ってるんですか。それもまたえらくまたポエミィ。思わず大笑い。

そして、敵に秘宝をあっさり渡して逃走する主人公ってのもな〜。

因みに、おっさんボイスはひたすら超低音の二枚目カッコつけ。

物語の詳細については、下のBlogさんの解説が大変お詳しいので、是非。

http://hikawa.cocolog-nifty.com/hyoron/2006/12/post_5b68.html
posted by KOKKOH at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備忘録

20070119192731.jpg
なのに、何故写真…。(笑)

1/19(金)
なーんも聞いていません。見事に。
某回転寿司チェーンと、某喫茶店(上はそのメニュー)。
抹茶ゼリーのミニソフト。…ソフトというより内実はパフェ。

1/20(土)
「彩雲国物語」
「アンパンマン」
「いろはにほへと」
「梶原景時 運命の迷宮ボイスカード」

1/21(日)
「酎ハイれもん」1

…役を全く解かっていない状態で見始めた。
主役のおっさん(声は世良公則さん)は、マッスルなマッポ。
財閥の息子だけど刑事(声はおっさん。嫌味のない白鳥警部な感じ)とコンビを組んでいる。

おっさんの声が若いと思って見ていたのだけど、実に1985年作品。あはははは。

春の新番と似ているというコメントを2001年記事で見たのだけど、一話だからかエロくはありませんでした。
強○シーンがあってあわやと思ったのだけど、次の瞬間には下着付けてるし。

そーいえば18禁ではなかったなぁ。
posted by KOKKOH at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

新感覚バトン

新感覚って、ナニそれ?
オイシイモノ?

…ということで、「新感覚バトン」いつもの方から頂きました。
すみません。
バトンが回ってくる選択基準がイマイチわかりませんでした…。



@付き合うならどっち?
☆自分を愛していない事がわかっている想い人
☆好きではないが自分の事をずっと想ってくれていた幼馴染


想い人
好きでない人とデートしても、それは「付き合い」という認識にならない。
せいぜい「友達と会った」「遊んでもらった」になる。

ちなみに。

私も、この設定が「結婚するなら」だと逆です。


Aどっちに胸キュン?
☆デキる系年上君が、うっかりミスしてはにかみ笑いをした瞬間
☆子供だと思っていた年下君が雑踏ではぐれない様に手をつないでくれた瞬間

この年になると手を繋ぐだけで胸きゅんはせんのですけど…。
とりあえず、年上君。普段クールビューティーな人が笑ってくれた時なんかはギャップで堕ちる。


B東京周辺で理想のデートコースは?
・・・なして東京なん?
自分で遊びたいのはヲタクコース一辺倒。さもなきゃ観劇。
でも、どちらも普通の男性は付き合ってくれそうな気がしないな。

「デート」なら、適当に話題の映画でも見て、ちょっとお茶して。
好きな画家さんを置いている美術館を軽く流して、イイ店でごはんして。
とか?

ちゃんちゃら自分らしくなくて笑える。

まったりくつろいで面と向かって長話がしたいというのは、贅沢だろうか。
(よって、席が隣りになるドライブは却下。ツーリングも却下)

ドリンクバーのあるレストランで延々長話…。
て、そりゃ女友達のトーキング系お付き合いだよなぁ。


Cなんと!二人から求愛される!
自分を奪い合って欲しい有名人二人って?

…自分が好きな有名人二人、ということ??

おっさんともりもり  もしくは  山口さんと井上くん

想像ができん。
いや、そもそも「奪い合う」というシチュが思い浮かばない。
…で、二次元に逃げるとすると。

島○ジョーとギュンター  

どれも声はおっさんやん。

戦闘タイプだけど気が優しい優柔不断君なジョーは、その他の場面にイラつきそう。
陛下以外のことなら有能でかっこいいギュンターは、「自分を一番」にしてくれない時点で女としては不満かも。

この二人戦わせたら、サイボーグvs魔族。…特殊技能抜きだと「後は勇気だけだ」なジョーは不利だぁね。


Dで、勝つのはどっち?

…恋の鞘当でマジバトルを連想しちゃいけません。
 

E一生の思い出になった!と思える理想のプレゼントは?


短くてもいいから、世界平和も、仲間も、陛下(笑)もすべて忘れて。
私だけの時間をくれたら嬉しい。 
  
 
F相手と大喧嘩!最高の仲直り方法は?

原因に寄る。
自分が悪い時はなんとしてでも謝る。
でも、そうじゃない時は頑固。

とっても頑固。

今まで何度か自分の人生大転換させたのは記憶にまだ新しい…。
 

Gつい、目がいってしまう異性の仕草は?

ハンドサインかな。
目もそうだけど、手の表現も言葉以上のものがある時があるし。
…単に職業病かもしれないけど。
 

Hどっちのお願いならきける?
☆髪を伸ばしている途中なのに「ショートヘアが好きだから切ってくれ」
☆「すっぴんが好きだからオレとデートする時は化粧しないでくれ」


仕事中はスッピンだから抵抗ないなぁ。
なさ過ぎて、そんな「お願い」されない気がする。


Iこんな事言われたら一発でオチます・・ 的なセリフは?


言葉じゃなくて態度で。
でも、好意を示してくれる相手にはあっさり落ちちゃう人間なので。
甘言には乗らないよーに気をつけないと。
(案外、結婚詐欺に引っかかりやすいタイプかもしれん。
…金食い趣味のおかげでそんな目に合わずに済んでいるような気もする)


Jバトンをまわす人5人は?


はい。アンカーで。
posted by KOKKOH at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

備忘録

15日(月)
「名探偵コナン」
「世界まるみえ」

16日(火)
「NARUTO」(再)
「カスペ!」

17日(水)
「ブリーチ」
「少年陰陽師(#3)」GyaO

18日(木)
「銀鉄道物語」
「MoE(#2)」
「クリムゾン・タイド」…のOA中のレクサスのCM。


…今週のMoEは、「カッコイイ」ではなく「可愛い」でした。

実は、ちと楽しくない出来事があったのでササクレてたのですけど。
だんだんどーでも良くなってきました。
投げやりになってきたというか。

とりあえず。


ササクレの原因にはフタをしました。
ディレクトリの属性を変えただけなので、戻せば使えます。
毎回ソレをするのが嫌だったのだけど仕方ないです。
そこへのトンネルは塞ぎましたけどね。

あとは一つだけテコ入れをしました。
万一、とばっちり食った人がいたらゴメンナサイですけど。
普段使われていないトコだけのはずなので、あまり支障はないかと。
(ネカフェや携帯という手もあることだし)

ホントは、このブログも閲覧許可制にしようかと思ったのですけどねぇ。
posted by KOKKOH at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

衝動買い

20070117214410.jpg
コンビニで一目惚れ。
わはははは。
posted by KOKKOH at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

美味しんぼ塾

カスペ!

前のトリ○アの時よりはマシなのだけど。
…ナレのお仕事は早めに告知して欲しいなぁ、と思うのは贅沢なのか。


思ったよりはしゃべっていなかった。
解説全部、山岡声だったらさぞ萌えたであろうに。

今回紹介された店、どこも遠くて行けそうにないのが無念。
博多と富山には興味沸いたのだけどな…。

ま、テレビに出る店ってだだ混みするから…待っていられる自信が無いのだけど。
posted by KOKKOH at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

海老で釣られる

20070116200638.jpg
実家にまたも帰省。いい車海老が入ったからと誘われて。


手土産は、にごり酒、ということで購入した。コレ
いつもの酒蔵の「明鉾・志野」。
をを、春らしいラベル〜。


味わいは殆どどぶろく。
どぶスキーな父親が喜んでいた。

活性生酒っていうか、あまりの泡立ちにもびっくり。

凄かった…。

持ち歩いた直後なのと振ったせいなので自業自得と承知だけど。

発酵が進みすぎる前にのみきらないと。
酸っぱくなるのだよねぇ。
posted by KOKKOH at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

備忘録

11(木)
仕事後、実家へ帰省(酒♪酒♪)のため何もせず。

12(金)
iPod内のCD聞きまくり

13(土)
今週分のTV
「彩雲国物語」
「ナルト」
「銀鉄道物語」

14(日)
Web radio「SHK」#6
GyaO
「いろはにほへと」#14
「少年陰陽師」#1&2
「殺し屋麺吉」
「スーパーコンシェルジュ」
「レストアガレージ251」
posted by KOKKOH at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。